無料動画と違法性

標準

楽しめる動画からエロ動画まで、幅広い動画コンテンツがアップロードされており、誰でも無料で動画を楽しむことが可能になっていますが、このことについて著作権の関係で違法性があるのではないかと議論が巻き起こっているのも事実です。例えばエロ動画を制作してDVDを販売している会社からしてみれば、同じ内容の動画が違法にコピー、インターネット上にアップロードされて誰でも無料で視聴できるようになってしまったら、DVDが売れなくなってしまうことも明らかで、利益を侵害されていることになります。

もう少し身近な例で言うならば、アーティストの音楽が動画サイト上にアップロードされることによってCDが売れなくなってしまったという例が挙げられます。

利益とアップロードに因果関係があるかどうかは微妙なところですが、全く無いと言い切ることはできず、法律の力によって解決がなされることもしばしば起こります。エロ動画の制作会社から、エロ動画を違法にアップロードした人に対して損害賠償を求められたというケースも少なからずあるほか、警察もアップロード者を探し出して逮捕するといったことも起こっています。現在では著作権を無視した動画のアップロードは違法行為とされていますので要注意です。